株式会社TMH

ターボ分子ポンプオーバーホール・ロボット定額修理・RF電源定額修理・ESC再生、各種半導体用パーツ販売、装置移設など

Select Language

1月, 2020年

【メディア掲載】大分合同新聞に当社記事が掲載されました。
2020/01/31

当社の運営するLAYLA-EC.COMが大分合同新聞社に2020年1月31日付の朝刊紙面に掲載されました。詳細は下記をご覧ください。

 

「大分市のTMH社、電子商取引サイト開設へ 半導体製造装置など売買仲介」

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/01/31/JD0058920540

 

また、大分合同新聞の記事は、47 NewsやMSNにも転載されております

★47News

https://www.47news.jp/localnews/4472459.html

★MSN

https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%B8%82%E3%81%AE
%EF%BD%94%EF%BD
%8D%EF%BD%88%E7%A4%BE%E9%9B%BB%E5
%AD%90%E5%95%86%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%82%B5%E3%82
%A4%E3%83%88%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%B8%E5%8D%8A%E5
%B0%8E%E4%BD%93%E8%A3%BD%E9%80%A0%E8%A3%85%E7%BD%AE
%E3%81%AA%E3%81%A9%E5%A3%B2%E8%B2%B7%E4%BB%B2%E4%BB
%8B%E3%80%90%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E3%80%91/ar-BBZuHxX

半導体業界向け越境ECサイトリリースのお知らせ
2020/01/31

株式会社TMH

2020年1月31日

 株式会社TMH(本社:大分県大分市、代表取締役社長:榎並大輔、以下「当社」)は、半導体製造装置・部品の調達・販売利便性向上を目的とし、半導体業界向けの越境ECサイト「サイト名:LAYLA(レイラ)https://www.layla-ec.com/」を、2020年2月3日より開始しますので、お知らせいたします。

 

LAYLAは半導体業界に関わる世界中の装置・部品のデータを集積し、ECサイトとしての取引の場を設けることで、半導体製造装置の調達活動を効率化できるプラットフォームです。また、標準的な売買機能だけでなく、グローバル規模での装置・部品の調査、取引のリクエスト機能も保持しております。更に当社が売買の仲介に入ることで納期遅延や商品違いなどの問題発生の極小化、当社によるリファービッシュ品の提供、当社による保証付保など、お客様に利便性の高いサービスを提供しています。

 

当社は2018年4月より、海外でのみLAYLAを展開して参りましたが、既に10万点以上の商品が掲載されており、十分な効果が実証できたため、2020年2月3日より日本国内でのリリースを予定しております。

 

当社は2012年3月に大分県大分市に本社を置く半導体製造装置及び部品のエンジニアリング系商社・半導体製造部品の通販サイト運営会社となります。社員は、半導体や機械系出身の技術営業に加え、全社員の4割が外国籍の人材で構成されております。国内4拠点(大分県、東京都、三重県、岩手県)で運営しており、国内半導体メーカー中心にサービスを提供しております。当社は今後も先端技術分野で、お客さまに満足いただけるサービスを提供してまいります。

 

■越境ECサイト「LAYLA」の利用イメージ

20200131-03