株式会社TMH

ターボ分子ポンプオーバーホール・ロボット定額修理・RF電源定額修理・ESC再生、各種半導体用パーツ販売、装置移設など

Select Language

1月, 2021年

内閣府、経済産業省、JETROが実施する世界トップレベルのアクセラレーターによるアクセラレーションプログラムへ参加致します
2021/01/28

株式会社TMH(本社:大分県大分市、代表取締役社長:榎並大輔、以下「当社」)は、アクセラレーションプログラムに参加致します。国内スタートアップ・エコシステムの発展推進を目的に、世界トップレベルのアクセラレーターによるプログラムを内閣府、経済産業省、JETROが実施するものです。当社はアクセラレーションプログラムの参加企業50社のうち1社に選定されており、アクセラレーションプログラムを通じ、地方発スタートアップ・エコシステムの発展推進に貢献して参ります。

 

■プログラム概要
プログラムはマインドセット、コミュニケーションスキル、戦略立案、人材獲得、資金調達・ファイナンス、マーケティング等に関する座学や、1on1メンタリング、ネットワーキングイベント、投資家に向けたプレゼンテーション等で構成します。プログラムへの参加を通じ海外展開に備えた戦略立案やコミュニケーションスキル等を学ぶだけではなく、アクセラレーターが持つ幅広いネットワークにより、世界の投資家やビジネスパートナー等と繋がり、資金調達やビジネス拡大の機会を得ることが期待されます。

 

■アクセラレーター概要
・Techstars
2006年設立。投資とイノベーションのためのグローバルプラットフォーム。世界アクセラレーターランキングで常にトップクラス。世界各国で43のアクセラレーションプログラムを実施し、これまでに6,100超のスタートアップを育成、12のユニコーン企業を輩出。6,800人以上のメンター、16,000人以上の投資家との豊富なネットワークを有する。2,300超のスタートアップに投資もしており、投資先時価総額は約19.2兆円。

 

・WiL
https://wilab.com/
東京とシリコンバレーに拠点を置き、日米のイノベーションを推進。約1,000億円超のベンチャーファンドを運営し、メルカリ、ラクスルなどのユニコーン企業を支援するとともに、日本のベンチャーの米国進出を支援。米国の有力VCとも深い繋がりあり、欧米のベンチャーの日本展開も手掛ける。経済産業省が推進するJ-Startup事業の一環であるイノベーター育成プログラム「始動」の運営にも携わる。

 

■当社概要
当社は大分県大分市に本社を置く半導体製造装置及び部品のエンジニアリング系商社・半導体製造部品の通販サイト運営会社となります。社員は、半導体や機械系出身の技術営業に加え、全社員の4割が外国籍の人材で構成されております。国内4拠点(大分県、東京都、三重県、岩手県)で運営しており、国内半導体メーカー中心にサービスを提供しております。当社は今後も先端技術分野で、お客さまに満足いただけるサービスを提供してまいります。
当社HP:    http://www.tmh-inc.co.jp/
通販サイト: https://www.layla-ec.com/