株式会社TMH

ターボ分子ポンプオーバーホール・ロボット定額修理・RF電源定額修理・ESC再生、各種半導体用パーツ販売、装置移設など

Select Language

Archive for the ‘未分類’ Category

【メディア掲載】当社の運営するLAYLA-EC.COMが大手新聞社掲載されました
2020/02/07

当社の運営するLAYLA-EC.COMが大手新聞各社に掲載されました。詳細は下記をご覧ください。

 

2020年2月3日付 日本経済新聞社

「半導体装置部品の越境EC、TMHが国内企業向けに」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55063570Q0A130C2LX0000/

 

2020年2月3日付 日刊工業新聞社

「TMH、半導体専門越境ECサイト 国内向け運営」

https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00546849

 

2020年1月31日付 大分合同新聞社

「大分市のTMH社、電子商取引サイト開設へ 半導体製造装置など売買仲介」

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/01/31/JD0058920540

【メディア掲載】当社の運営するLAYLA-EC.COMが2020年2月5日付の日刊工業新聞社に掲載されました。
2020/02/06

当社の運営するLAYLA-EC.COMが2020年2月3日付の日刊工業新聞社に掲載されました。詳細は下記をご覧ください。

 

「TMH、半導体専門越境ECサイト 国内向け運営」
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00546849

 

【メディア掲載】当社の運営するLAYLA-EC.COMが2020年2月3日付の日本経済新聞社に掲載されました。
2020/02/04

当社の運営するLAYLA-EC.COMが2020年2月3日付の日本経済新聞社に掲載されました。詳細は下記をご覧ください。

 

「半導体装置部品の越境EC、TMHが国内企業向けに」

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55063570Q0A130C2LX0000/

【メディア掲載】大分合同新聞に当社記事が掲載されました。
2020/01/31

当社の運営するLAYLA-EC.COMが大分合同新聞社に2020年1月31日付の朝刊紙面に掲載されました。詳細は下記をご覧ください。

 

「大分市のTMH社、電子商取引サイト開設へ 半導体製造装置など売買仲介」

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2020/01/31/JD0058920540

 

また、大分合同新聞の記事は、47 NewsやMSNにも転載されております

★47News

https://www.47news.jp/localnews/4472459.html

★MSN

https://www.msn.com/ja-jp/money/other/%E5%A4%A7%E5%88%86%E5%B8%82%E3%81%AE
%EF%BD%94%EF%BD
%8D%EF%BD%88%E7%A4%BE%E9%9B%BB%E5
%AD%90%E5%95%86%E5%8F%96%E5%BC%95%E3%82%B5%E3%82
%A4%E3%83%88%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%B8%E5%8D%8A%E5
%B0%8E%E4%BD%93%E8%A3%BD%E9%80%A0%E8%A3%85%E7%BD%AE
%E3%81%AA%E3%81%A9%E5%A3%B2%E8%B2%B7%E4%BB%B2%E4%BB
%8B%E3%80%90%E5%A4%A7%E5%88%86%E7%9C%8C%E3%80%91/ar-BBZuHxX

半導体業界向け越境ECサイトリリースのお知らせ
2020/01/31

株式会社TMH

2020年1月31日

 株式会社TMH(本社:大分県大分市、代表取締役社長:榎並大輔、以下「当社」)は、半導体製造装置・部品の調達・販売利便性向上を目的とし、半導体業界向けの越境ECサイト「サイト名:LAYLA(レイラ)https://www.layla-ec.com/」を、2020年2月3日より開始しますので、お知らせいたします。

 

LAYLAは半導体業界に関わる世界中の装置・部品のデータを集積し、ECサイトとしての取引の場を設けることで、半導体製造装置の調達活動を効率化できるプラットフォームです。また、標準的な売買機能だけでなく、グローバル規模での装置・部品の調査、取引のリクエスト機能も保持しております。更に当社が売買の仲介に入ることで納期遅延や商品違いなどの問題発生の極小化、当社によるリファービッシュ品の提供、当社による保証付保など、お客様に利便性の高いサービスを提供しています。

 

当社は2018年4月より、海外でのみLAYLAを展開して参りましたが、既に10万点以上の商品が掲載されており、十分な効果が実証できたため、2020年2月3日より日本国内でのリリースを予定しております。

 

当社は2012年3月に大分県大分市に本社を置く半導体製造装置及び部品のエンジニアリング系商社・半導体製造部品の通販サイト運営会社となります。社員は、半導体や機械系出身の技術営業に加え、全社員の4割が外国籍の人材で構成されております。国内4拠点(大分県、東京都、三重県、岩手県)で運営しており、国内半導体メーカー中心にサービスを提供しております。当社は今後も先端技術分野で、お客さまに満足いただけるサービスを提供してまいります。

 

■越境ECサイト「LAYLA」の利用イメージ

20200131-03

第三者割当増資を実施しました!
2018/11/30

株式会社TMH(所在地:大分県大分市 代表取締役:榎並大輔)は、2018年11月、第三者割当増資を実施しました。

本増資による調達額は4億2,030万円で、増資後の資本金は3億2,095万円になります。

【立命館アジア太平洋大学(APU)への協賛金について】
APUにて開催される日本ビジネススクールケース・チャレンジ (JBCC)に
特別協賛しております!
2018/10/12

この度、株式会社TMH(本社:大分、代表取締役:榎並大輔)は、立命館アジア太平洋大学(APU、大分県別府市)の学生団体が主催する日本ビジネススクールケース・チャレンジ (以下JBCC)にスポンサーとして特別協賛契約を締結いたしました。JBCCは、グローバル企業がかかえる課題をテーマにビジネススクール生が課題を抽出し、解決に向けた戦略提言を競う大会です。TMHは、JBCCの将来の優秀な経営人材輩出に寄与する活動に積極的に協賛することで、自社の発展のみならず地域・国際社会の発展に貢献して参ります。

 

大会の詳細は、主催者Websiteからご確認ください。

半導体製造装置 CANON ANELVA I-1201 COSMOSの販売を開始しました!
2018/06/11

対象品:Canon ANELVA COSMOS I-1201 (PVD, for solder bump)
数量: 1セット
状態:OEM: Used Working, Untested
価格:応相談
興味のある方は、sales@tmh-inc.co.jpに御連絡下さい。

 

1000000008_484_011000000008_484_03

1000000008_484_071000000008_484_12

「SEMICON JAPAN 2016」に出展します!
2016/12/12

世界を代表するマイクロエレクトロニクス国際展示会の「SEMICON JAPAN 2016」に出展します。

 

《SEMICON JAPAN 2016》

~700社が出展、65,000人が来場する、世界最大級、日本で随一のマイクロエレクトロニクス展~

 

会期:12月14~16日
会場:東京ビッグサイト Booth #4712

詳しい情報はWebサイトをご覧ください:
http://www.semiconjapan.org/

 

semicon

 

メンテナンス自社工場竣工のご案内
2016/07/28

メンテナンス自社工場竣工のご案内

 

拝啓

 

貴社ますますのご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度弊社は新社屋建を竣工させ、中部地区支店は下記住所に移転することとなりましたので、ご案内申し上げます。

これまでの皆様の温かいご支援、ご高配によりこの度、中部地区支店は新社屋移転を迎えられました。新社屋にメンテナンスの作業スペースを持ちより短納期、高品質の修理サービスを提供していきます。

今まで以上に、きめ細かなサポート、皆様のご要望にお応えできる様、社員一同一所懸命に努める所存でございます。

何卒、今後ともさらなるご指導ご鞭撻を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

 

敬具

 

平成28年7月吉日

株式会社TMH

代表取締役 榎並大輔

 

― 記 ―

 

業務開始 : 平成28年7月29日(金)

新 住 所 : 〒510-8037

三重県四日市市垂坂町1212-7 (ミエケン ヨッカイチシ タルサカチョウ)

電話番号 : 059-336-6035

FAX番号 : 059-336-6036

E-mail  : sales@tmh-inc.co.jp

H P   : http://www.htm-inc.co.jp

 

 

新社屋 写真

Factory

:

<<公共機関交通アクセス>>

・中部国際空港より

四日市行き高速バスで「東芝四日市」下車 徒歩5分

・近鉄四日市駅より

東芝四日市行き路線バスで「東芝四日市南門」下車 徒歩2分

 

<<車での交通アクセス>>

・東名阪自動車道「四日市東IC」下車後、「四日市大学前」信号右折、直進し次の信号右折/または東芝四日市工場南門方向に左折。

map

« Older Entries